「世界のどこかに」

佐藤浩介/鈴木圭による2人展
「世界のどこかに」
観てきました。
佐藤さんの作品は初めて見ました。
凹凸の多いマチエール豊かな絵肌は、線や色、かたち、どれもとても繊細に表現されており、思わず立ち止まって画面の隅々まで目を凝らしてしまいました。

鈴木圭ちゃんは、物語がシリーズとして出来上がっており、一周してみたあと、もう一周しちゃいました。
小さい頃夢見てた遠くの世界を思い出します…。
スマホくらいの小さな作品が多いのですが、額縁の奥に拡がる世界は壮大です。ずっと観ていたくなる作品でした。

銀座のREIJINSHA GALLERYにて展示してます。展示は明日まで。
以下、お二人の作品のなかでも、気に入ったものを貼ります。 
ぜひ足をお運びいただきますことをお勧め致します。

↓鈴木圭
↓佐藤浩介

徳永ちあき

イラストレーター・徳永ちあき Illustlator/Chiaki Tokunaga

0コメント

  • 1000 / 1000